装画 /「あまいへだたり」藤本徹 著

1月 16th, 2020 by sktec

IMG_0879

IMG_0880

藤本徹さんの新しい詩集「あまいへだたり」の装画を担当しました。
誰か知らない人のような、隣にいる人のような、自分のような、
藤本さんの紡ぐ”ひとり”の言葉にボワーっと連れて行かれて描いた感じがしています。
中ページには対になるような絵がもう1枚。
少しずつお店や手に渡っていくようなのでぜひお手にとってみて下さい。
装丁 清岡秀哉
https://twitter.com/fujimoto_toru_

装画 /「春原さんのリコーダー」東直子 著

1月 5th, 2020 by sktec

東直子さん著「春原さんのリコーダー」の装画を担当しました。
東さんの潔くて振り返ってしまうような言葉の数々、
色んな妄想しながら描きました。ぜひお手に取って下さい。

IMG_0464

IMG_0456

IMG_0457

ちくま文庫出版
装丁 名久井直子

「和MODERN」vol.12

12月 25th, 2019 by sktec

建築誌「和MODERN」vol.12に挿絵を描いてます。

IMG_1119

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

11月 28th, 2019 by sktec

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.991)
2019.11.28

nm36

店内装飾 / the GARDEN 中目黒

11月 13th, 2019 by sktec

中目黒のお店the GARDENに絵を描きました。
https://thegardennakameguro.jp/
絵は梱包紙にもなっていて購入した本など包んでくれます。
絵の飾ってある1Fはコンセプトがオキーフのニューメキシコの家と聞いたので、
土壁や乾いた植物など荒野を想いながら描きました。
お店は1Fカフェの中にセレクトされた植物屋、本屋、ワインセラーなどが
入っていてB1Fがイタリアンレストランの素敵な場所です。

IMG_0756

IMG_0758

IMG_0759

IMG_0757

IMG_0760

「In the city」巡回展 arflex玉川

10月 28th, 2019 by sktec

arflex玉川で「In the city」の巡回展をいたします。
恵比寿、名古屋、大阪と回ってきた今展示ですが最後に二子玉川で展示します。
ビジュアルも新たになって、新作も数点追加します。

tama_kano

arflex LIFE with ART projec
狩野 岳朗 作品展
「In the city」
■ 日程:11月1日(金)ー30日(土)
■ 時間:11:00ー19:00
■ 会場:アルフレックス 玉川
https://www.arflex.co.jp/topics/tama_kanotakero/

〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1
二子玉川ライズS.C.テラスマーケット2F

Curated by noie.cc

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

10月 3rd, 2019 by sktec

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.987)
2019.10.3

nm35

第2回KIRIマルシェ

9月 20th, 2019 by sktec

前回ビジュアルを担当した亀岡KIRIマルシェ、今回は展示で参加します。

kiri2

第2回KIRIマルシェ
-入場無料-
【日程】2019年9月28日(土)29日(日)
【時間】10:00~16:00
【場所】@kiricafe とその周辺
【主催】亀岡市・かめおか霧の芸術祭実行委員会
※雨天決行/荒天中止

【展示のご案内】
3月のマルシェではビジュアルの絵を描いてくださった、画家の狩野岳朗さんに、
今回のマルシェでは展示をしていただきます。
千手庵の小さな小屋の中で、光や天候などを利用して、
その日その場所だけの特別な展示になりそうです。
シルクスクリーンのワークショップブースでは、狩野岳朗さんの絵のプリントもできます。
こちらも合わせて是非お楽しみください。

「In the city」巡回展 arflex大阪

8月 30th, 2019 by sktec

大阪のarflexで「In the city」の巡回展をいたします。

IMG_9692

arflex LIFE with ART project
狩野岳朗 作品展
「In the city」

■日程:2019年9月5日(木)−10月15日(火)
■定休日:水曜・祝日
■時間:11:00ー19:00
■会場:アルフレックス大阪
アルフレックス大阪

〒542-0081 大阪府大阪市
中央区南船場4-2-11 6F

Curated by noie.cc

「MITSUAMI 三編」

7月 31st, 2019 by sktec

ドイツ北部Gerswaldeにある
Löwen.haus ギャラリーで3人の展示をします。

“MITSUAMI 三編”
Hirofumi Abe, Takero Kano, Terumi Ishigami

03. August – 18. August 2019
Open only Saturdays, Sundays and Public Holidays
12pm – 18pm

Löwen.haus
Dorfmitte 7, 17268 Gerswalde

https://www.facebook.com/events/315667446054922/

lowen

 

 

This is the group exhibition by three Japanese Artists.

Drawings by Hirofumi Abe
Paintings by Takero Kano
Ceramic arts by Terumi Ishigami

“MITSUAMI” means “three strand braid” in Japanese.
Three artists weave one story in Gerswalde.
三人の作家がひとつの物語を編む。

In parallel, they have other exhibitions at KalkLaube.

27/07, 28/07, 03/08, 04/08
“Field Sketch Modified”
by Hirofumi Abe and Takero Kano

10/08, 11/08, 17/08, 18/08
“ – ”
by Terumi Ishigami

Hirofumi Abe
is a Japanese painter/graphic designer and lives and works in Berlin, Germany.
He draws lines and faces its vestige of memories.
He repeats it everyday.
www.abehirofumi.com

Takero Kano
is a contemporary Japanese painter and lives and works in Tokyo, Japan.
He observes plants and nature and makes abstract paintings while exploring the sense of vitality.
www.sktec.org

Terumi Ishigami
is a Japanese ceramic artist and lives and works in Sapporo, Japan.
She makes ceramic artworks to abstract landscapes from her memories.
She spends her days like weaving a story.
www.context-s.net