Archive for the ‘exhibition’ Category

「 moment room 」

金曜日, 10月 2nd, 2020

東京のnidi galleryで個展をします。

狩野岳朗個展
「 moment room 」

2020年10月9日(金) – 10月22日(木)
開廊時間 12:00 – 19:00
休廊日 水曜日 (10月14日、21日)

TK_5-1

DM Design : Daichi Aijima

 

nidi galleryでは、約2年ぶり4度目となる画家・狩野岳朗の個展を開催いたします。

狩野岳朗の抽象画は、木を観察し、枝葉を描くことから始まりました。ライフワークとなっている野外での木々のスケッチで、心象を蓄え思考を巡らせています。これまで狩野は、その心の内側に蓄えた心象を取り出し、それが消えないうちに描き上げ、瞬間を形にしてきたと語ります。今回の作品群では、その閃いた瞬間に得たものを、より淡々と出し続ける「持続した意志」とも捉えられる取り組みによって描かれ、繊細ながらも揺るぎない世界が表現されています。

白、グレー、薄いブルーなどの淡く控えめな色彩の機微、絵具の質感やボリューム、陰影のリズム。個々の作品の存在感と共に、作品群全体から有機的な繋がりが感じられ、ギャラリー内には詩的で心地良い空気が広がっています。新たな表情を持った狩野岳朗の最新作を、ぜひこの機会にご堪能ください。

 

nidi gallery
150-0011 東京都渋谷区東2-27-14, #102
nidi gallery HP

「Klein garten」

水曜日, 2月 5th, 2020
葉山にあるkasperで展示をします。

狩野岳朗 個展
「Klein garten」
2020年2月8日(土)~24日(月)

KG

ーーーーーーーーーーー
2月8日(土) 12:00~
オープニングを山フーズさんにお願いしました。

軽食をご用意しているので、みなさんぜひ遊びに来て下さい。
ーーーーーーーーーーー

Book shop Kasper
神奈川県三浦郡葉山町一色1462-5
営業時間/11:00-17:00
定休日/木・金

「In the city」巡回展 arflex玉川

月曜日, 10月 28th, 2019

arflex玉川で「In the city」の巡回展をいたします。
恵比寿、名古屋、大阪と回ってきた今展示ですが最後に二子玉川で展示します。
ビジュアルも新たになって、新作も数点追加します。

tama_kano

arflex LIFE with ART projec
狩野 岳朗 作品展
「In the city」
■ 日程:11月1日(金)ー30日(土)
■ 時間:11:00ー19:00
■ 会場:アルフレックス 玉川
https://www.arflex.co.jp/topics/tama_kanotakero/

〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1
二子玉川ライズS.C.テラスマーケット2F

Curated by noie.cc

第2回KIRIマルシェ

金曜日, 9月 20th, 2019

前回ビジュアルを担当した亀岡KIRIマルシェ、今回は展示で参加します。

kiri2

第2回KIRIマルシェ
-入場無料-
【日程】2019年9月28日(土)29日(日)
【時間】10:00~16:00
【場所】@kiricafe とその周辺
【主催】亀岡市・かめおか霧の芸術祭実行委員会
※雨天決行/荒天中止

【展示のご案内】
3月のマルシェではビジュアルの絵を描いてくださった、画家の狩野岳朗さんに、
今回のマルシェでは展示をしていただきます。
千手庵の小さな小屋の中で、光や天候などを利用して、
その日その場所だけの特別な展示になりそうです。
シルクスクリーンのワークショップブースでは、狩野岳朗さんの絵のプリントもできます。
こちらも合わせて是非お楽しみください。

「In the city」巡回展 arflex大阪

金曜日, 8月 30th, 2019

大阪のarflexで「In the city」の巡回展をいたします。

IMG_9692

arflex LIFE with ART project
狩野岳朗 作品展
「In the city」

■日程:2019年9月5日(木)−10月15日(火)
■定休日:水曜・祝日
■時間:11:00ー19:00
■会場:アルフレックス大阪
アルフレックス大阪

〒542-0081 大阪府大阪市
中央区南船場4-2-11 6F

Curated by noie.cc

「MITSUAMI 三編」

水曜日, 7月 31st, 2019

ドイツ北部Gerswaldeにある
Löwen.haus ギャラリーで3人の展示をします。

“MITSUAMI 三編”
Hirofumi Abe, Takero Kano, Terumi Ishigami

03. August – 18. August 2019
Open only Saturdays, Sundays and Public Holidays
12pm – 18pm

Löwen.haus
Dorfmitte 7, 17268 Gerswalde

https://www.facebook.com/events/315667446054922/

lowen

 

 

This is the group exhibition by three Japanese Artists.

Drawings by Hirofumi Abe
Paintings by Takero Kano
Ceramic arts by Terumi Ishigami

“MITSUAMI” means “three strand braid” in Japanese.
Three artists weave one story in Gerswalde.
三人の作家がひとつの物語を編む。

In parallel, they have other exhibitions at KalkLaube.

27/07, 28/07, 03/08, 04/08
“Field Sketch Modified”
by Hirofumi Abe and Takero Kano

10/08, 11/08, 17/08, 18/08
“ – ”
by Terumi Ishigami

Hirofumi Abe
is a Japanese painter/graphic designer and lives and works in Berlin, Germany.
He draws lines and faces its vestige of memories.
He repeats it everyday.
www.abehirofumi.com

Takero Kano
is a contemporary Japanese painter and lives and works in Tokyo, Japan.
He observes plants and nature and makes abstract paintings while exploring the sense of vitality.
www.sktec.org

Terumi Ishigami
is a Japanese ceramic artist and lives and works in Sapporo, Japan.
She makes ceramic artworks to abstract landscapes from her memories.
She spends her days like weaving a story.
www.context-s.net

「Field Sketch Modified」

日曜日, 7月 21st, 2019

ドイツ北部郊外の村に滞在し、そこにある小屋で二人の展示をします。

“Field Sketch Modified”
Hirofumi Abe  ,  Takero Kano

27. July – 4. August 2019
Open only Saturdays, Sundays and Public Holidays
12pm – 6pm

KalkLaube
Mühlenkoppel Gerswalde
Near Großer Garten

https://www.facebook.com/events/2866232013403267/

 

kalk

 

野外研究スケッチ

二人の絵描きがドイツにある郊外の村に一週間滞在する。
自然に溢れたその村で彼らは写生を行う。
この展示は彼らの滞在の記憶と言えるのかもしれない。
風景を観察し、線や形、色、目には見えない何かを描く。
ただ自然を写し描くのではなく、世界を構成する視点のひとつがそこに現れる。

阿部寛文
1989年、北海道生まれ。絵描き・デザイナー。ベルリン在住。線を描き、その痕跡が保有する記憶と向き合う。それを日々繰り返す。
www.abehirofumi.com

狩野岳朗
1975年、群馬県生まれ。画家。植物や自然を観察し、生命感を探りながら抽象絵画を制作する。
www.sktec.org.


Exhibition at KalkLaube
(Small allotment garden at Mühlenkoppel in Gerswalde)

Two Japanese artists stay in Gerswalde for a week and create artworks that are inspired by the local scenery.
This exhibition is the materialized memory of their stay:
They observe the nature and landscape and sketch lines, shapes, colors and invisible things.
Beyond field sketching, the exhibition  displays a certain view of the world.

Hirofumi Abe (born 1989)
is a Japanese painter/graphic designer and lives and works in Berlin, Germany. He draws lines and faces its vestige of memories. He repeats it everyday.
www.abehirofumi.com

Takero Kano (born 1975)
is a contemporary Japanese painter and lives and works in Tokyo, Japan. He observes plants and nature and makes abstract paintings while exploring the sense of vitality.
www.sktec.org.

「In the city」巡回展 arflex名古屋

日曜日, 6月 30th, 2019

名古屋のarflexで「In the city」の巡回展をいたします。

junkaiblog

 

■日程:2019年7月4日(木)− 30日(火)
■定休日:水曜・祝日
■時間:11:00ー19:00
■会場:アルフレックス 名古屋

アルフレックス名古屋
〒460-0008
名古屋市中区栄5-28-12
名古屋若宮ビル1F

Curated by noie.cc

「In the city」

水曜日, 4月 10th, 2019

東京のarflexで展示をいたします。

hp

狩野岳朗  個展
「In the city」

 

「ハチやアリには超個体と言われる全体意識があるという。
多数の個体から形成され、それらが一つの生物的な総合体であるという感覚だ。
個々の行動は巣が望んでいる活動なのだと。

仮に私を含めたこの都市が一つの有機体の塊だとすると、
私の選択もまたこの大きな塊の何かしらの意思が降り注いでいるのかもしれない。」

 

会期:2019年4月25(木)− 5月14(火)

(11:00 – 19:00 ※水曜定休日 4/29‬~‪5/6‬の間は休まず営業)

会場:arflex 東京

 

オープニングレセプション
4/25(木) ‪19:00~20:30‬
(予約不要・無料)
山フーズが作品からインスピレーションを得たお菓子もご用意いたします

 

アルフレックス東京

〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F

「不透明な交換」

月曜日, 10月 15th, 2018

名古屋の2ヶ所で展示をします。

狩野岳朗 個展
「不透明な交換」

2018年11月10日(土)~ 11月26日(月)

babooshka CURRY & CAFE
ON READING
(※会期中は両店とも、火曜日休業)

babooshkaでは木版画やスケッチを、ON READINGでは油彩画を中心に展示します。

kano_dm5

kano_dm4

 

babooshka curry & cafe
名古屋市千種区鹿子町2-3-3
OPEN / 11 : 30 ~ 20 : 00
TEL: 052-782-1185
地下鉄名城線・東山線 本山駅1 番出口徒歩12 分

 

ON READING
名古屋市千種区東山通5ー19 カメダビル2A
OPEN /12 : 00 ~ 20 : 00
TEL: 052-782-1185