「覚えられない夢のかわりに」

1月 17th, 2018 by sktec

ライブセッションに参加します。

ƒvƒŠƒ“ƒg

「覚えられない夢のかわりに」

日程:2018.2.9(fri)

OPEN:19:00 START:19:30

会場:VACANT 2F(東京都渋谷区神宮前3−20−13)

料金:前売 3,300yen / 当日 3,800yen / 学生 2,800yen
朗読:柴田元幸
音楽:表現(Hyogen)
絵:狩野岳朗

同メンバーで早くも4回目、毎回違う本の朗読でいつも濃密なんです。

自分も常に即興の不思議さを感じながらやっています。
予約、詳細は→ ignitiongallery

「対岸の主観」

12月 21st, 2017 by sktec

東京のQuantum Gallery & Studioで展示をします。

狩野岳朗 個展
「対岸の主観」
2018/1/6(土)—1/21(日)

ƒvƒŠƒ“ƒg

「私から見たら私以外はその他だが
自然側から見たらどこまでが自然なんだろう」

 

Quantum Gallery & Studio
11:00-19:00〈会期中無休〉
東京都目黒区(都立大学駅より徒歩1分)
http://q-gs.com

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

12月 20th, 2017 by sktec

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.941)
2017.12.21

nm24

装画/「僕の音楽畑にようこそ」服部克久 著

11月 23rd, 2017 by sktec

装画をさせていただきました。

IMG_3275

 

IMG_3276

服部克久 著「僕の音楽畑にようこそ」

日本経済新聞出版社

装丁 アルビレオ

土屋鞄製造所 クリスマスシーズンBOOK

11月 11th, 2017 by sktec

土屋鞄さんの2017クリスマスシーズンBOOKのビジュアルを描きました。

プレゼントを贈る人を想い浮かべる読物にもなっていて、

ロウ引きの紙が透けるという贅沢な仕様。

デザインは関翔吾さん。

これに合わせてwebもクリスマス仕様になっています。

IMG_3082

IMG_3080

IMG_3081

IMG_3083

IMG_3084

IMG_3952

IMG_3938

IMG_3721

IMG_3709

 

img_3722

ponto「わたしたちの聲音」

11月 9th, 2017 by sktec

ponto(温又柔/小島ケイタニーラブによるユニット)

「わたしたちの聲音」のジャケットと中絵を描かせてもらいました。

小説家と音楽家が各々の手法で問いかけあう言葉と音の往復書簡CDブック。
自分にも往復書簡が回ってきたかのようで、2人の地面から湧き生まれてくるような力強さを感じながら描きました。
ぜひ手にとってみて下さい。

SUNNY BOY BOOKSから刊行です。

http://www.sunnyboybooks.jp/things/ponto-cdbooklet/

IMG_2945

 

IMG_2952

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

10月 13th, 2017 by sktec

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.937)
2017.10.13

IMG_2917

装画/ 「不安神経症・パニック障害が昨日より少し良くなる本」

10月 4th, 2017 by sktec

装画をさせていただきました

IMG_2639 IMG_2636

 

「不安神経症・パニック障害が昨日より少し良くなる本」

ポール・デイヴィッド 著 三木直子 訳

晶文社

装丁 アルビレオ

「婦人之友」2017.10月号

10月 4th, 2017 by sktec

婦人之友」10月号の特集に絵を描いています

IMG_2630

IMG_2633

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

9月 19th, 2017 by sktec

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.933)
2017.8.24

nm22