Archive for the ‘client work’ Category

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

木曜日, 2月 1st, 2018

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.945)
2018.2.1

nm25

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

水曜日, 12月 20th, 2017

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.941)
2017.12.21

nm24

装画/「B群」

月曜日, 12月 18th, 2017

IMG_3207

第18回台北文学賞現代詩を受賞した台湾の詩人

顏嘉琪さんの装丁画を担当しました

黒眼睛文化出版

IMG_5508

IMG_5510

出版記念の日に台湾へ伺おうとしたら対談をすることになりました。

育った土地と創作について話す事になりそうで、ちょうど次の展示用に地元の山に描きに行ってるのが参考になりそうで良かった。
https://www.facebook.com/events/1542178315876682/

IMG_35482

トーク中の顏嘉琪さん

IMG_3546

編集者のシャーロンさん、通訳のリリィさんにもとてもお世話になりました。

装画/「僕の音楽畑にようこそ」服部克久 著

木曜日, 11月 23rd, 2017

装画をさせていただきました。

IMG_3275

 

IMG_3276

服部克久 著「僕の音楽畑にようこそ」

日本経済新聞出版社

装丁 アルビレオ

土屋鞄製造所 クリスマスシーズンBOOK

土曜日, 11月 11th, 2017

土屋鞄さんの2017クリスマスシーズンBOOKのビジュアルを描きました。

プレゼントを贈る人を想い浮かべる読物にもなっていて、

ロウ引きの紙が透けるという贅沢な仕様。

デザインは関翔吾さん。

これに合わせてwebもクリスマス仕様になっています。

IMG_3082

IMG_3080

IMG_3081

IMG_3083

IMG_3084

IMG_3952

IMG_3938

IMG_3721

IMG_3709

 

img_3722

ponto「わたしたちの聲音」

木曜日, 11月 9th, 2017

ponto(温又柔/小島ケイタニーラブによるユニット)

「わたしたちの聲音」のジャケットと中絵を描かせてもらいました。

小説家と音楽家が各々の手法で問いかけあう言葉と音の往復書簡CDブック。
自分にも往復書簡が回ってきたかのようで、2人の地面から湧き生まれてくるような力強さを感じながら描きました。
ぜひ手にとってみて下さい。

SUNNY BOY BOOKSから刊行です。

http://www.sunnyboybooks.jp/things/ponto-cdbooklet/

IMG_2945

 

IMG_2952

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

金曜日, 10月 13th, 2017

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.937)
2017.10.13

IMG_2917

装画/ 「不安神経症・パニック障害が昨日より少し良くなる本」

水曜日, 10月 4th, 2017

装画をさせていただきました

IMG_2639 IMG_2636

 

「不安神経症・パニック障害が昨日より少し良くなる本」

ポール・デイヴィッド 著 三木直子 訳

晶文社

装丁 アルビレオ

「婦人之友」2017.10月号

水曜日, 10月 4th, 2017

婦人之友」10月号の特集に絵を描いています

IMG_2630

IMG_2633

挿絵 / 「遠きにありて」西川美和 著

火曜日, 9月 19th, 2017

雑誌Numberに連載の西川美和さんエッセイ「遠きにありて」に挿絵を描いています

Number (vol.933)
2017.8.24

nm22