Archive for the ‘exhibition’ Category

「不透明な交換」

月曜日, 10月 15th, 2018

名古屋の2ヶ所で展示をします。

狩野岳朗 個展
「不透明な交換」

2018年11月10日(土)~ 11月26日(月)

babooshka CURRY & CAFE
ON READING
(※会期中は両店とも、火曜日休業)

babooshkaでは木版画やスケッチを、ON READINGでは油彩画を中心に展示します。

kano_dm5

kano_dm4

 

babooshka curry & cafe
名古屋市千種区鹿子町2-3-3
OPEN / 11 : 30 ~ 20 : 00
TEL: 052-782-1185
地下鉄名城線・東山線 本山駅1 番出口徒歩12 分

 

ON READING
名古屋市千種区東山通5ー19 カメダビル2A
OPEN /12 : 00 ~ 20 : 00
TEL: 052-782-1185

“berg van sneeuw”

月曜日, 4月 30th, 2018

東京のミツカルストアで始まる”sneeuwの世界”で
四年ぶりに“ berg van sneeuw ”をお披露目します。
今回もステキなビジュアルが出来上がってきました。

(“berg van sneeuw”
 狩野岳朗の”岳”とsneeuwの雪浦聖子の”雪”をオランダ語で表したもの
 狩野の絵を布におこし、sneeuwが洋服にします)

展示会ではsneeuwの2018SSもずらりと並びます。
私もsneeuwの服が大好きで愛用しているので楽しみです。
(ユニセックスなので男性サイズもあります)

オンラインでも発売予定なのでHPもぜひご覧下さい。
今回の写真を手製本にしてberg van sneeuw bookとしても制作しております。(100部制作予定)


photo : 三田村亮

hair make : 橘房図
model : 花衣(jungle)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
‘sneeuwの世界’
4/27(金)- 5/16(水)


<opening party 4/27(金)18:00-20:00>

作家在店日 4/28(土)、5/12(土)

(木曜日定休)
MEETSCAL STORE 港区南青山5-2-15「BY PARCO」地下1階

http://www.meetscal.parco.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0U3A5825

0U3A5833

0U3A5886

DSC08869

DSC08897

「 Look into 」

水曜日, 3月 21st, 2018

大阪の
SEWING TABLE COFFEE 分室 SO Lei
EDANE
2箇所で個展をします。

 

「 Look into 」

“ルーペを覗き込んでいると、ふと
眼下の木片と自分の境が分からなくなったりする。
なんだか何かが連続しているようだ。”

lookinto

 

>Sea weed
2018/4/11(Wed.)-22(San.)
SEWING TABLE COFFEE 分室 SO Lei
〒573-0013 大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内
OPEN / 11 : 00 – 18 : 00  CLOSE / 月、火

4/14(Sat.)
ワークショップ <フラクタル.線を描く.木の考察>
場所/ SEWING TABLE COFFE
時間 / 13:00〜14:30 おやつ、ドリンク付き ¥3,000

 

>Tree
2018/4/15(San.)-22(San.)
EDANE
〒559-0006 大阪府大阪市住之江区浜口西1-2-8
住吉グリーンハイツB-210
OPEN / 12 : 00 – 18 : 00  CLOSE / 4/19

「覚えられない夢のかわりに」

水曜日, 1月 17th, 2018

ライブセッションに参加します。

ƒvƒŠƒ“ƒg

「覚えられない夢のかわりに」

日程:2018.2.9(fri)

OPEN:19:00 START:19:30

会場:VACANT 2F(東京都渋谷区神宮前3−20−13)

料金:前売 3,300yen / 当日 3,800yen / 学生 2,800yen
朗読:柴田元幸
音楽:表現(Hyogen)
絵:狩野岳朗

同メンバーで早くも4回目、毎回違う本の朗読でいつも濃密なんです。

自分も常に即興の不思議さを感じながらやっています。
予約、詳細は→ ignitiongallery

「対岸の主観」

木曜日, 12月 21st, 2017

東京のQuantum Gallery & Studioで展示をします。

狩野岳朗 個展
「対岸の主観」
2018/1/6(土)—1/21(日)

ƒvƒŠƒ“ƒg

「私から見たら私以外はその他だが
自然側から見たらどこまでが自然なんだろう」

 

Quantum Gallery & Studio
11:00-19:00〈会期中無休〉
東京都目黒区(都立大学駅より徒歩1分)
http://q-gs.com

Japanese Contemporary Crafts Exhibition

木曜日, 7月 20th, 2017

デンマークのボーンホルム島にあるミュージアムで展示に参加しています。
Japanese Contemporary Crafts
2017/6/23-9/22

bornholms Hjorths Fabrik museum.
http://www.bornholmsmuseum.dk/besoeg/hjorths-fabrik.aspx

dk01 dk02 dk03

Takero KANO x KENJI KIHARA (sphontik)

木曜日, 7月 20th, 2017

Takero KANO – Live painting / KENJI KIHARA (sphontik) – improvisation music show

sphontikさんがkasperでのライブを1曲の音源にしてくれました。
音源はFree downloadできます。
絵はその場からスケッチを採取し、その行為の音を録音するというところから始まり

少しづつ重なって1つの絵、1つの曲に仕上がっています。
http://sphontik.com/portfolio/free-takero-kano-live-painting-kenji-kihara-improvisation-music-show/

IMG_1798

「分岐する思考」

月曜日, 4月 10th, 2017

大阪のhitotoで個展をします

 

狩野岳朗 個展
「分岐する思考」

2017/5/6(土)~5/20(土)
hitoto

kanou_dm02

 

「一つの気持ちが整理され、思考が分岐した。
その形は枝のようだ。
ある次元から見ると人間は樹枝のような生かもしれない。」

 

Opening Party____________

5.6(土)18時頃から作家を交えた
オープニングパーティーを開催します
どなた様もお気軽におこしください
(フード・ドリンクはキャッシュオン形式です)
__________________

Workshop______________

「線を描く/フラクタル・木の考察」

日時:5月7日(日) 午前11時 ‒ 午後1時
場所:扇町公園
定員:6名 (大人のみ)
持ち物:鉛筆
費用:2,500円(ガリ版封筒とお茶・おやつ付)
※雨天時はhitoto店内で開催します。

↓お申込みはこちらへ
http://hitoto.info/kanotakero/
__________________

 

hitoto
〒530-0041
大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
営業時間13:00-19:00
会期中 火・水曜休

<行き方>
• 地下鉄「天神橋筋六丁目駅」12番出口から徒歩3分
• JR「天満駅」から北へ徒歩5分

「乳青がかった地図」statement

金曜日, 4月 7th, 2017

IMG_2263

 

内部(自)を観察し、外部(他)と共通する意識を浮かびあがらせる。
形は共通認識の言語ではなくなり、
無意識下で記号としてのちに外部と共有され、それら個体の熱に加わる。

 

-
 

私は立ち枯れた冬木の屈曲した枝構造を見ていた。
ある画家の晩年言ったイノチという言葉がそれと折り重なったように思えた。
やがてそれは枝から掌の溝へ、地形へ、微細な生き物の形、動き、フラクタル構造、宇宙
私という一個体と大きな生命との共通を考えることになっていった。

形ある物から事象へ、物事を動かしている流れを知りたい。
すると画面のそれは筆を持つ個体の純粋な思考と共鳴する必然性があった。
それは学問のように思えた。

 

-
 

「私は立ち枯れた冬木の屈曲した枝構造を見ていた

乳青がかった地図の しんと広がる音をきき
ふと指し示す分岐コンパス

小から大へと降りていく

ガランとした 奥のほう
(どうも枝木は私の身体のよう)

やがて 大から小へ覗きこむX軸と
過去からくる幼子の体験にまつわるY軸が交じりあい

吹き抜ける直交山岳座標上
見えない萃点に

どうしようもなくわずかな白を放る」

 

「乳青がかった地図」

土曜日, 4月 1st, 2017

葉山のBookshop Kasperで個展をします

 

狩野岳朗 個展
「乳青がかった地図」

2017/4/8(土)〜 4/23(日)
Bookshop Kasper

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

-  私は立ち枯れた冬木の屈曲した枝構造を見ていた  -

 

LIVE EVENT____________
4/9(Sun.)
出演 : 狩野岳朗(絵)
sphontik(音楽)
15:30 受付
16:00 start
¥3,500 1drink付き
__________________

 

WORK SHOP____________
4/15(Sat.)
「線を描く/フラクタル・木の考察」
狩野岳朗
12:30 start
¥3,000 お茶 付き
__________________

 

↓お申込みはこちらへ
mail / info@kasper.jp
tel / 046-874-7031

(お名前•ご予約人数•ご連絡先お電話番号を明記の上ご予約を願い致します)

 

 

Bookshop Kasper
〒240-0001
神奈川県 三浦郡 葉山町一色1462 – 5
営業時間/11:00 – 17:00
定休日/木・金
tel / 046-874-7031

 

<行き方>

電車で
JR横須賀線 逗子駅東口2番 のりばから
山手まわり葉山行きバス「葉山小学校」下車

お車で
横浜横須賀道路 逗子IC→逗葉新道 高速道路を
降りたら逗子・鎌倉方面へ 長柄交差点左折後
葉山小学校の先、ENEOSの向かい<駐車場2台>